国内MBAについて

最近よく耳にするようになってきましたが、どのようなものなのでしょうか。

国内MBAの取得方法

MBAの取得方法としては、2通りあると言われていて、本場のアメリカに留学して取得する方法と国内のビジネススクールに通って取得する方法があります。

・本場アメリカに短期留学をして取得する場合にも勤めている企業を退職して自分で留学するか、勤めている会社が費用を出して留学させてくれるという場合もあります。どちらも、留学している間は仕事をしない状態なので、勉強に専念することができて、大体2年間の学んで単位を取ることによりMBAを授与されます。

・国内のビジネススクールで学ぶには、日本国内に7か所の大学でMBAの取得ができますが、国内で取得するには、仕事を退職する必要もなく、働きながら通いことができます。また、働きながら通うことだけでなく、土日を中心にカリキュラムが組まれているので、仕事と両立して通うことができますが、両立は可能ですが勉強だけに専念することができないという点があり、自分なりにしっかりと勉強する時間を作る必要があります。

何よりも、国内MBAについては、自分に合った方法を選択する事が大切になります。自分に合った方法を選んで学ぶ事を第一に考えてみましょう。

国内MBAは難しい?

MBAについては、取得する人がまだ少ない状態で、難易度が高いと言われており、海外と比較すると取得する人の割合が少ないと言われています。実際に日本と韓国を比較しても、日本の方が少ないという結果となっています。

更に日本の企業のシステムに関してもまだ古いというままで、今後は世界中で活躍することができる力が必要な時代となりますが、MBAを取得する事により、どんな仕事でも分野でも活躍することが可能で、その後の将来についても安心感を持つことができるといえます。

実際にキャリアアップのために取得するという場合も多いのですが、転職などを考えている方にとっては、国内MBAを取得する事により、転職も楽にできるだけでなく、企業のトップを目指すこともできるために、難しい国内MBAにチャレンジする事により、自分の魅力を引き出すこともできて、トップに立てる可能性が高まるといえます。

MBAは、資格ではなく職種を選択するものではなく、外資系の企業はもちろんですが、金融関係の企業で特に優遇される傾向にあり、幅広い分野で活躍することが可能です。

難しいけど、チャレンジしたいという人は、仕事を勉強を両立させながら取得することも可能となっていますので、チャレンジしてみるようにしましょう。

国内MBAを取得するとキャリアップできる

国内MBAを取得するとどのような良い点があるのでしょうか。

・幅広い分野で求められる人材になることができます。専門の資格が必要というわけではなく、決められた学修を終了した人に与えられる学位となっており、職種を選ぶ必要もなく、幅広い分野において求められている存在となります。

企業についても国内MBAを取得している人を優遇するというところも多くなっていますので、今はまだ少ない状態ですが、需要が高まっていくと考えられますし、将来に向けて不安を抱えている人も多いと思いますが、そんな方は幹部を狙う、出世を求めている人も多いと思いますが、国内MBAを取得する事により、求められる人材になり、自分の力をより発揮できる仕事をこなすことができると思います。

・転職に有利になります。国内MBAを取得する場合には、仕事を退職してから始めるという人も多く、次の仕事が見つかるのか不安を抱いてしまうケースも多いのですが、取得後はどの企業からも欲しがられる存在になりますので、就職先に困ることはなく、スムーズに良い企業に転職することができます。

実際に国内MBAを取得した場合としない場合での転職に関しては、取得したほうが有利といえますし、転職活動を考えている人は自分の可能性を広げるためにもチャレンジして国内MBAを取得してみましょう。今までの人生とは違った就職先を見つけることができ、満足と安心感を持って生活を送ることができるようになります。

・国内MBAに関しては、簡単に取れるものではありません。実際に努力が必要となってきますが、取得する事により自分の人生を高めることが可能で、どの企業でも努力したぶん、満足ができる待遇で働くことができると思います。

まとめ

MBAの取得に関しては、簡単に取得できるわけではありませんが、しっかりと自分なりに努力する事により、取得できて、上を目指していく事が出来ます。

今の時代はまだ取得している人が少ないといえますが、これからの時代は特に優遇されて仕事をこなす事により、自分なりに満足できる日常を過ごしていく事が出来ると思います。

大手の企業に勤めている場合でもリストラなどに不安を抱える事もあると思いますが、MBAを取得する事により、そんな心配する必要もなく、自分のペースで企業を支えることができる道に進んでいく事が出来ると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました