マイホーム購入を考え始めると、マンションと一戸建て、どちらにしようか迷いますね。決め手となるのは、マイカー所持と家族構成です。と言っても家族の人数はこの先増えることも考えられるし、車もいずれ購入するかも知れない。そうお考えの方は、一戸建ての購入をおすすめします。

マンションの場合、管理費はもちろん、大抵はローン返済とは別に駐車料金がかかります。せっかくローン金額を抑えめに組んでも、月々の負担は予定より4~5万増えてしまうなんてこともあります。一戸建ての良い所は、駐車料金も込みのローン返済が普通です。管理費はありません。

いずれ売却するときも、古くなった家部分に価値がなくなっても、土地がしっかり査定額に貢献してくれます。結婚をして子供が生まれてからも、一戸建てはとても生活しやすい環境を与えてくれます。初めての育児、乳児のお世話は大変です。マンションでの生活は、夜中泣き止まない我が子にオロオロしながら、ご近所迷惑になってないだろうかと気を使い、だんだんストレスがたまってしまうこともありますね。

一番の魅力は、少々の音に敏感にならずにストレスフリーで生活できるところです。成長した子供は元気いっぱいです。家の中で走り回ったりします。そんな時でも少々のことでは叱らずにすみます。

ママにとっていいこともあります。子どもたちは時間を問わず散らかしたり食べこぼします。少し遅い時間でも汚れた部屋に掃除機をかけたり、気がねなくできます。二階建て、三階建ての空間は、子どもと夫婦のプライベートをしっかり分けることもできます。

マンションにはない開放感や独立性は、長く住まう家を考えた時、一戸建てという選択になるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です